FC2ブログ
 
当院のコロナ対策について
長久手市杁ヶ池公園、いまはし歯科クリニック院長の今橋です。

出ましたね、非常事態宣言。TVを見ても、コロナ関係の話題で持ち切りですね。
不安な気持ちもあると思いますが、今回は当院のコロナ対策を書きたいと思います。

当院では、普段から感染対策に力を入れており、コップやエプロン、手袋など使い捨ての
出来るものは使い捨て、その他のものは、滅菌・消毒を徹底しています。
治療室内の全ての水はオゾン水で殺菌効果があります。
(オゾン水とは、菌やウイルスを殺したり、臭いの元の臭素を分解します)
もちろん、治療台から出る全ての水もオゾン水で殺菌効果があるため、
歯を削ったりするときに出る水やコップの水も殺菌効果が清潔です。
また、開院当初から患者さんが座った、椅子の座面まで一人終わるごとに、
オゾン水で拭きあげて当初から感染対策は徹底しています。
(ここまでほとんどの医院はやらないし、患者さんにも見えない、お金もかかるため
業者さんにやめるよう助言を頂きましたが、こだわりが強くて実行しまいましたが、
今となっては良かったと思っています。)

さて、今回のコロナで変わったことは、①お口の中で水を出したりするとき、
周囲に飛び散ることを防ぐために口腔外バキュームを使用しています。
当院では全ての治療台に設置してます。このメリットは吸い込んだ水や空気などを
クリニックの外へ出すことができることです。
(移動式ものもありますが、排気が診療室内になることから個人的には不安です)
②スタッフは常時マスクをするようにしました(従来は、少しでも来院された患者さんの
不安感を軽減するために、受付などでは外していました。
③治療中はゴーグルを使用して、我々も感染しないように心がけてます。
④従来以上に換気をまめにしてます。

少しでも安心して頂けたら幸いです。
http://imahashi-dc.info

スポンサーサイト



未分類 | 22:13:18 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ